ZNT AirFits 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 高音質 Bluetooth イヤホン買ってみた。

運動不足解消の為、ジムでウォーキングをするようになったのですが、この時間を使ってスマホで動画視聴をする環境を整えました。

はじめは有線のイヤホンを使っていたのですが、これを機に完全ワイヤレスホンの導入を決めました。

 

ZNT AirFits  ワイヤレスイヤホン

ZNT AirFits  ワイヤレスイヤホン

買ったのは「ZNT」というメーカーの「AirFits」。

聞いたことのないメーカーでしたが、アマゾンでのレビューが良かったのでこれに決めました。

1.なぜこれに決めたのか。

完全ワイヤレスホンで調べてみると、3,000円台から3万以上するものまであり、その中で20近くの商品を比較してみました。
人によって求めている音は違うと思いますが、

1. 今回は、YouTubeやAmazonプライムビデオなどの動画視聴がメインであること。

2. スポーツジムでウォーキングをしても落ちたりしないこと。

3. とにかくサッと使えること。

4. 完全ワイヤレスホンしてます感があまりないもの。

の4つの条件に絞って探しました。

スポーツ用の完全ワイヤレスホンもありまずが、走ることもないので気が引けます。
アマゾンでレビューを比較するときにいつも気をつけているのが、サクラレビューです。
星5つに近いような商品は2~3人でもいいのでレビュアーのページまで行ってみたほうが良いと思います。

何人かレビュワーさんを見ていると、ガジェット好きだったり、音が好きなレビュワーさんにたどり着きます。
そういう方が選んでいるものをいつも参考にしています。

50件以上のレビューを読むので時間はかかりますが、おかげさまで良い商品に巡り合えます。
今回買った「ZNT AirFits」もそのように何十件もレビューを見て選びました。

使用した感じも、ほぼレビュー通りで満足しています。

ZNT AirFits  ワイヤレスイヤホン

2.スポーツジムでの使用感

問題ありません。

私の耳では、軽いランニング程度では取れそうもありません。

ウォーキング程度では1度も落ちたこともありません。

有線のイヤホンよりしっかり耳に装着されるので外部の音も入りにくく、音が聞こえやすいです。

仕事場からジムまで移動して、着替えて、ウォーキングして家に帰るまで一度も外さず音を聞くことができます。

また、連続使用が2時間ぐらいとの表記ですが、表記通り今のところ2時間未満で切れたことはありません。

ZNT AirFits  ワイヤレスイヤホン

 

3.今後の完全ワイヤレスホンとまとめ

「ZNT AirFits」と最後まで迷ったのがフィリップスの完全ワイヤレスホン。

現時点で日本未発売ですが、こちらは連続使用6時間。

発売まで待てなかったというのもありますが、結果的に「ZNT AirFits」で私には十分でした。
ケースから出して装着すればパッとつながるし、ケースに戻すだけで電源が切れ、充電が始まります。
耳への密着率が高いのでそもそもそんなに長い時間使うというものでもなさそうです。

逆に、2時間以上イヤホンをされる方は耳が疲れてくるかもしれません。

調べていてわかったのですが、まだまだ完全ワイヤレスホンは過渡期。
音がこだわれば大きすぎるし、充電時間もほとんど2~3時間といったとこです。

おそらく2年後には同じ音質でももっと小さく、もっと長時間聞けたり、ノイズキャンセリングが普通についてるかもしれません。

今のところ各メーカーもまだ出揃っておらず、どのメーカーも「完全ワイヤレスホン1号機」の状態で、海外メーカーもまだ日本未発売のものがほとんどです。

ネットで完全ワイヤレスホンの記事を読んでいると、これからどんどん新しい完全ワイヤレスホンが出てくる一歩手前といった時期なので、それまではこちらの「ZNT AirFits」を使って・・・と思っていましたが、上記4つの条件を完全に満たしているのでこのまま使い続けたいと思っています。

スポンサードリンク






パソコンランキング

人気ブログランキング