まるで森の中で発見した様なお店 和歌山市餌差町の「木古里(きこり)」さんにランチに行ってきた。

外観のインパクトはすごくて、気になって入ってしまいました。
店名が木古里(きこり)と言うだけあって、閑静な住宅街ですが、まるで森の中にいる様な、蔦が壁中につたっていて(ダジャレではない)街中で一際目立っています。

アンティークっぽい時計が店の前に立っています。

店の中に入っていくと、少し薄暗く、カウンターと、4人掛けほどの大きいテーブルが3つあります。

年代物のストーブや時計なども使われていています。

店内から窓から見える緑の景色は涼しげで良いです。

周りを眺めているとサラダとパンが運ばれてきました。

続いて、赤いカルボナーラがきました。硬めのカルボナーラは好みです。
赤いと言うだけあって、トマトの味が少ししました。

続いてコーヒーがきました。
コーヒーも美味しかったです。

木古里(きこり)さんのパスタランチメニュー

続いてドリンクメーニュー

営業日は水・木・金曜日で、モーニングもされているようです。
居心地が良く、料理も美味しいのでよかったら行ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

〒640-8335 和歌山県和歌山市餌差町1丁目1
木古里(きこり)