IOTで超便利!LinkJapan eRemote mini (イーリモートミニ) でスマートホームをしてみた!【AmazonAlexa対応製品】

Amazon Echo が日本でも発売されたので、照明をeRemote miniでIOT化にすることにしました。

なんでも、eRemote mini は AIスピーカーAmazon Echoに対応しているらしくAmazon Echoを使って音声で照明をコントロールできるようになるようです。

しかし肝心のAmazon Echoは、招待メールがいまだに届かないのですが…。

 イーリモートミニ スマートホーム

こちらが箱から出したeRemote miniです。

思った以上に小さくて軽く、おもちゃみたいでした。

スマートホーム イーリモートミニ

ACアダプターは付属していませんので、昔使用していたiphoneのACアダプターを使用。

LinkJapan eRemote mini

今回IOT化するのは、リモコン対応の天井照明2か所とレール照明が2か所です。

LinkJapan eRemote mini

LinkJapan eRemote mini

こちらの部屋のライトはレールに2つペンダントライトをつけています。

2つともリモコンスイッチ用のセンサーを付けています。

LinkJapan eRemote mini

和室の方も2つともリモコンスイッチ用のセンサーを付けています。

LinkJapan eRemote mini

操作はこちらのアプリで行います。
BroodLink e-Controllです。

wifiの電波は2.4GHzのみ対応していて、5GHzには対応していませんので気を付けてください。

下記写真のルーター裏面の赤線2,4GHzのwifiのネットワーク名とパスワードをアプリに入力します。

 

本体前面のランプが高速点滅している時に、アプリのSETボタンをタッチします。

リセットポタンを長押しで、前面の青いライトがに高速に点滅します。

写真ではわかりにくいですが青く高速で点滅しています。

青いライトが高速点滅しているときにSETボタンをタップします。

 

設定にはしばらくかかり、そしてエラー画面がでました。

私の場合は2.4GHzのwifiがつながらなくなったりして、
何度もルーターを再起動しました。

 

2.4GHzは電波が不安定なので、設定にてこずっているのでしょうか?

結局1時間位格闘してようやくつながりました。

これで、外出時にスマホのボタン一つで一斉に照明を消すこともできますし、外出先からも照明をつけたりできるようになりました。

ボタンひとつで一斉につけたり消したり出来るのはかなり便利ですよ!

 

 

スポンサードリンク








人気ブログランキング


パソコンランキング