3Dモデリングソフト付き、wacom のペンタブレットを買ってみた!

ワコム Intuos ペンタブレットCTH-690/K2を買いました。

何と、このペンタブレットは、3D モデリングソフト ZBrush Coreが無料ダウンロード可能なのです。

ZBrush Coreのソフト自体が149.95ドルなので、日本円換算で17000円(1ドル113円)くらいします。

3D モデリングソフトとペンタブレットがセットでAmazonで約17000円で売られているのはかなりお得じゃないですか!?

ちょうど小さいペンタブレットを探していましたのでお得さに釣られて買ってしまいました。

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

こちらが、3D モデリングソフト ZBrush Coreの画面です。MacとWinのどちらにも対応しています。

ZBrushCore

こちらが、ペンタブレット本体です。

 

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

ペンタブレットの裏面です。

その他、説明書、保証書、CD等が入っていました。

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

ペンタブレットの裏面の上部がスライドで開くことができます。
中には英語表記で、各機能の説明がされていましたので表記しておきます。
ざっくりとした訳も書いておきます。
下の画像の番号と照らし合わせてください。


Prefer to go wireless?
If so, your wireless kit battery will go here.
Visit wacom.com for details
(訳:ワイヤレスで使用する場合、ワイヤレスキットのバッテリー(別売り)を差し込む場所でしょうか?詳細はwacom.comをご覧ください)


pen nib removal tool
(訳:ペンの先を交換する時にこの穴に芯を差し込んでペンを傾けて芯を抜きます)


your spere pen nibs
(訳:スペアのペン先が3本あります)


wireless module goes here
(訳:ワイヤレスで使用する時に、ワイヤレスモジュール(別売り)を差し込む場所でしょうか?)


storege for USB wireless dongle
(訳:同じくワイヤレスで使用する時に、USBワイヤレスドングル用ストレージ(別売り)を差し込む場所でしょうか?)


USB cable plugs in here
(訳:USBケーブルをここに差し込みます)

①、④、⑤とワイヤレスで使用しない人は気にしないでいいと思います。

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

ペン先の交換は写真のように穴に差し込み、少し傾けて芯を抜きます。
そしてスペアの芯と交換します。

 

 

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

右側の指先のマークは、タッチセンサーのON/OFFのスイッチです。
このペンタブレットCTH-690/K2は、指先でも反応しますので、こちらで切り替えるとこができます。

左側は、セキュリティロックケーブルを差し込むところでしょうか?

CTH-690/K2の本体の重さが479gでした。
これなら軽くて持ち運びやすいですね。

ワコム wacom Intuos ペンタブレットCTH-690/K2

CTH-690/K2のペンの重さは9gと非常に軽いです。
正直おもちゃみたいで不安になるぐらいです。

 

前から使用していましたIntuos4 Largeのペンの重さが17gでした。
ですのでCTH-690/K2の重さの倍くらいでしょうか。

CTH-690/K2の使用感などあれば今後報告したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

初めてのゲーミング PC 憧れのRyzenを使いたくて…。

 


人気ブログランキング








スポンサードリンク


人気ブログランキング