最高のマウスを求めて! エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック

1年くらい前からトラックボールを使い始めているのですが、ロジクールの親指で操作するタイプのものを使用していました。

しかし、人間欲がありまして、より自分に合ったものを探してしまうもので、ひょっとして自分は人差し指、中指で操作するタイプの方が合っているのではないかと思い、こちらのエレコムの大玉 8ボタンを買いました。

エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック

豪華なパッケージングです。

エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック

まずサイズにびっくり!ボール部分も大きい。
8つもボタンがあり、いろんなところに割り当てできわくわくします。

エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRBK

 

裏面はこんな感じです。USBのドングルを収納する場所が電池のしたにあります。エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック

普段使っている「ロジクール トラックボール」と「エレコム 大玉 8ボタン」 の違いを見比べてみました。エレコムの圧倒的な大きさw
エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRBK

そして次は、ボールのみの重さを量ってみました。
まずはロジクールのポールから

重さは26gでした。LOGICOOL ワイヤレストラックボール M570t

次は、エレコムの大玉8ボタンのボールを量りました。
重さが87gとロジクールのボールと3倍近く思いです。
エレコム トラックボールマウス ワイヤレス 大玉 8ボタン チルト機能 ブラック M-HT1DRBK

エレコムの大玉8ボタンのマウスを使用した感想は、正直ボールが重たくて素早い動作がやりぬくかったです。
でも8ボタンというボタンの多さが魅力的です。

結論、親指タイプのマウスの方が、自分には合っていました。

スポンサードリンク